Blog ブログ

初心者向け♪夜桜撮影のコツ

カメラ初心者でも出来る!ストロボを使った夜桜撮影のコツ!

撮影に用意するもの

・ストロボ
今回は2灯ストロボを使用しました。
一灯はGodoxAD300pro
もう一灯GodoxTT685を使用。
どちらもソフトボックスやアンブレラをつけて使用しました。
ローコストでいきたい方はGodoxTT685などのストロボでもok♪

・スタンド
ストロボを使用する場合はスタンドが必要です。
撮影中、風や傾斜がある事もあるので重りを用意しましょう。

・懐中電灯又は定常光
ストロボを使用する際。周りが真っ暗だとカメラが被写体を検知するのが難しいので被写体を照らす光を用意しましょう。桜がライトアップされている場所での撮影もおすすめです。

ライティング

メインとなる光は被写体の斜め45度くらいに設置し、もう一つは桜のほうに設置します。桜にストロボを当てる際は自分の好みのライティングを見つけてください。桜に満遍なく光を当てたい際はストロボの数を増やしましょう。

実際に撮影してみよう!

実際撮影したのがこちら!手前の方は桜に光が当たっていますが奥までは光が届いていません。こういう場合は光の位置や光量を調整してみましょう。

幻想的な桜が浮かび上がる!

光量を上げ、ストロボの場所ももう少し桜の下の方に変更しました。
全体に光が回っているのがわかります。
奥まで光を回しても良かったのでストロボがもう一灯あれば良かったなと思いました。(泣)
レタッチで少しハイライトを上げて桜の幻想的な感じを引き出してみました♪

カメラ好きだから楽しめる桜の楽しみ方!

ライティングに正解はないと思ってます。ストロボの当て方や光量で自分好みの桜を楽しんでください♪カラーフィルターを使っての撮影も更に世界観が出てオススメです。被写体の服装も桜に合わせて白などの淡い色をチョイスしてみてくださいね。
最後にいくつか写真ご紹介しておきます↓↓